リオ  スペイライン >>> カ-トの中 クリックでカ-トの中を表示


  “Traditional-Spey Lines”
Traditional-Spey Lines 伝統的なスペイキャストのための現代的スぺイライン

スペイフィッシングはその昔、長いツーハンドロッドとダブルテーパーラインを使って、打ち返しの釣りをしていました。 しかし、この道具立ては決してすぐれたものではなく、RIOは逸早くウェイトフォワードタイプのスぺイラインを開発しました。 現在スぺイラインは、ほとんどがウェイトフォワードになり、打ち返しの釣りは基本だけれども、必要とあればシュートも可能に なっています。
とは言え、スカジットやスキャンディよりもかなり長いスぺイラインでうまくキャストするには、練習を重ねて経験を積まねばなりません。 長いツーハンドロッドも必要になります。そしてキャスターの後方の空間も広くなければなりません。
  2017 Spey Weight Chart  --> PDFチャート

  2016 Sinktip Weights & specs  --> PDFチャート

  2017 スペイラインの適合表  --> PDFチャート

  旧いロッドのスペイライン適合表  -->PDFチャート


InTouch_LongHeadSpey InTouch_LongHeadSpey XS Technology LongHeadSpeyテ-パ-デザイン 1. New InTouch ロングヘッド スペイ 〔 #5/6F(430gr)〜#10/11F(730gr)〕

ロングスぺイロッドを駆使して大河川を攻略するためのロングベリースペイラインです。

新設計、精巧なテーパーデザインは、今までにないくつろいだキャスティングフォームでロッドにロードをかけることができます。 ボディテーパー部は生まれたパワーを強力にフロントテーパーに伝えエネルギーをスムースにフライまで伝達することができます。
超低伸縮コネクトコアは、そうした一連のロール運動のロスを取り去り効率の良いディスタンス性能を引出しています。

* ヘッド長はライン重量によって 64ft(19.5m)〜 70ft(21.3m)の間で変化します。

* 色: ピーチ(ヘッド) / オレンジ(ロ-ディングポイント) / ストロー(ランニング)

* ラインテ-パ-デザイン画像をクリックで詳細を表示

  Mr.サイモンの動画は --> こちら (vimeoへ)

品名仕様定価 オンライン価格数量購入ボタン
I.T. ロングヘッドスペイ \12,000+税 \12,960  

ShortHeadSpey ShortHeadSpey XS Technology ShortHeadSpeyテ-パ-デザイン 2. New InTouch ショートヘッド スペイ 〔 #5/6F(430gr)〜#10/11F(730gr)〕

インタッチ
(超低伸縮素材のコア)を採用してショートヘッドスペイが再登場。
しかも、先端15ftでティップが交換できる“インターチェンジャブル ティップ”に生まれ変わりました。

ヘッドの長さはライン重量によって 40’〜 50’の間で変化し、くつろいだキャスティングが可能です。 短いツーハンドロッドの愛用者。あるいは狭い釣場でのスぺイの釣りに最適な選択です。

* 色: ブルー(ランニング)/ オレンジ(ローディングポイント)/ ストロー(ヘッド)

* ヘッド後方の重量配布は、簡単にロッドにかかり、たやすいキャストが可能
 です。

* ラインテーパーデザイン画像をクリックで詳細を表示

品名仕様定価 オンライン価格数量購入ボタン
I.T. ショ-トヘッドスペイ \13,200+税 \14,256  

 Copyright(C) 1996-2017, FlyShop Online All Rights Reserved.   >>>  トップのペ-ジに戻る  >>>  フライラインのガイドペ-ジに戻る