ダイナキング (DYNA-KING) >>> カ-トの中 クリックでカ-トの中を表示


DYNA-KING DYNA-KING (Made in U.S.A.)

アメリカを代表するハンドメイド タイイングバイス メーカーとして君臨し続けて30年以上。 スタンダードジョーのフックレンジは#8/0から#22と広範囲でいながら最高のフックホールド力とスムーズな使用感を実現しています。

アルティメイトインデクサー プロモーション動画  --> vimeoへ


DYNA-KING_Excalibur DYNA-KING_Excalibur-Blue DYNA-KING_Excalibur-Silver DYNA-KING_Excalibur-Blue 1.  エクスカリバー バイス

想像を絶するフックアクセシビリティを可能にするため、ジョーとシャフト部分の2ヶ所に角度調整機能を持たせたデザインに進化。

従来から固定されてきたロータリーシャフトとジョーの角度も変えられるのでジョーのポジションは自由自在。あらゆる角度でのタイイングが可能です。

色もブラック、ロイヤルブルー、バイオレット、シルバーの4色からお選びできます。

品名定価オンライン価格 数量購入ボタン
エクスカリバ- シルバ- Open \79,800  

DYNA-KING_Barracuda DYNA-KING_Barracuda DYNA-KING_Barracuda DYNA-KING_Barracuda 2. バラクーダ バイス

世界的なお気に入り“バラクーダ”

ボールべアリングを使用した滑らかなロータリー機構はフックシャンクを水平に保ったまま360度回転します。

前身のサイドワインダーがバラクーダに名前を変えた頃は、この機能をフックの横や下にマテリアルをを取り付けたり、ヘッドセメントを塗るときなどにしか使用しなかった ように思います。近頃は多くの方が、積極的にこの機能を使ってバランスの良いボディ作りやハックリングに使われているようです。一見簡単なように見えて、実は難しい リビングやパーマハックルが綺麗に巻けますね。

全てのダイナキングのジョーには大小2ケの溝が刻まれています。サーモンやソルト用の大型フックは、後部の大きな溝で固定します。大型ウェットフックやストリーマーなどの中型 フックは、先端側の小さな溝で固定します。それより小さなニンフフックやドライフックはジョー先端のギザギザの部分で固定します。ダイナキングのジョーは、この3か所のホールディングポイントと 先端のコーンの回し加減で、#8/0〜#22 サイズのフックを確実にホールドできるのです。

品名定価オンライン価格 数量購入ボタン
バラクーダ Open \53,940  

DYNA-KING_Professional DYNA-KING_Professional DYNA-KING_Professional DYNA-KING_Professional 3. プロフェッショナル

ジョーの角度を4段階に調整でき、スムーズなロータリー機能を備えたバイスです。

ダイナキングで一番最初に製造販売されたロングセラーモデル。
完成された性能はダイナキングの名を一躍世界に知らしめました。
2010年に台座がリニューアルされた程度で基本的機構にまったく変化の無い銘品。

ジョーの角度は、垂直、60°、30°(初期設定)、水平(チューブフライを巻くのに便利)、と4段階に調節できて各箇所にはロック機能がありどんなに強く押えても変りません。

ダイナキング初期の頃、大きなソルトフックをジョーに咥えて押し曲げるロゴがありましたがそのモデルは、プロフェッショナルです。

品名定価オンライン価格 数量購入ボタン
プロフェッショナル Open \44,220  

 Copyright(C) 1996-2017, FlyShop Online All Rights Reserved.    >>>  トップのペ-ジに戻る   >>>  タイイングツ-ルのガイドペ-ジに戻る