RIO's Technologies & Features


  前のペ-ジに戻るには ブラウザ-の バックボタン(戻る) を押して戻ってください。

コネクト・コア コネクト・コア

ラインの先端で何が起こっているかを知るために感覚に頼るなら、ラインの伸びは敵です。RIOのコネクトコアラインは、超低伸縮素材のコアの採用 によって、アングラーの知覚と感度に変革をもたらします。空中のラインの様子が手に取るように感知できるために、キャストのタイミングが的確に 把握でき、それゆえ効果的なロングキャストとメンディングを可能にします。更に、感知しにくいアタリを確実に捉え、素早いフックセットを約束し ます。コネクトコア仕様のラインは、空気中と水中で瞬時に成功をもたらす秘密兵器です。

AgentX エージェント・エックス

単一の素材で被覆されたフライラインは、ライン本来の機能と、耐久性能および表面の滑りのよさを両立させることが困難でした。そこでRIO はエージェントXの製法によってラインの被覆を二重にすることで、この問題を克服し、新時代のフライラインを誕生させました。エージェント Xのコアを覆う内側のコーティングは、高い浮力を生む高分子微粒子を主体にして製造されています。外側のコーティングは滑らかな表面をもち 、また耐久性に優れた特性を発揮します。高浮力と優れたキャスト性能および耐久性能は、エージェントXの代名詞です。

マックス・キャスト エクストリーム・スリックネス

フライラインの表皮を滑らかに仕上げるこの製造方法は、従来のライン製造で使用される溶剤を再検討する過程で発見されました。従来の固 定概念では塩化ビニール系(PVC)の素材が最良と判断されていたのですが、アングラーで構成されていると言ってもよいRIOの化学者達は、 もっと滑らかな表皮のラインが欲しいと思い、結果として酢酸系の重合体ポリマーに目を付けました。まるで料理をするように溶剤の配合を 試し、ついに今までのPVCシリコン溶剤の限界を超えたライン表皮を作るレシピを手に入れたのです。耐久性に富み、かつ滑らかな表皮を維持 し、汚れすら寄せつけないこのイクストリームスリックネス仕様のラインは、超高機能、超高性能を発揮してアングラーの要求に応えます。

マルチ・デンシティ・コントロール ローディング・ポイント

ラインが最も効果的にロッドに負荷をかける、その位置を示す目印です。ロングキャスターには不可欠のアイデア。

フロント・ウェルデッド・ループ フロント・ウェルデッド・ループ

ラインとリーダーの交換を素早く確実に行うために、RIOのラインの多くのモデルには、ライン先端に溶接ループを装備しています。


バック・ウェルデッド・ループ バック・ウェルデッド・ループ

ラインとバッキングラインの接続を素早く確実に行うために、RIOのラインの多くのモデルには、ライン後端に溶接ループを装備しています。


イージー・アイディ イージー・アイディ

フライライン上にきれいに印刷された、モデルとラインサイズを示すラインマーキングシステムです。


シュア・ファイヤー シュア・ファイヤー

3色にラインを塗り分けるRIO独自の工夫です。カラーが塗り分けられた部分を目安にすると、正確なキャストを演出することができる便利なシステムです。

デュアル・トーン デュアル・トーン

彩度の極端に異なるカラーで塗り分けられた部分を目安にすれば、的確なストリッピング、キャストのための正確なピックアップ、フォルス キャスト時の空中でのラインの長さなどを瞬時に確認できます。正確なファイナルキャストを約束するアイデアです。


デンシティ・コンペンセイション デンシティ・コンペンセイション / 比重補正

細くなっていくシンキングライン先端部に向かって、より比重の高い素材を使用することで、ラインが真っすぐに水中へ沈下していくアイデ アです。ラインが直線で沈むほどアタリは明確に伝わり、フックセットが素早く行えます。
Copyright(C) 1996-2020, FlyShop Online All Rights Reserved.